忍者ブログ
大日本帝国は、何世紀にもわたってすこしずつ頽廃と崩壊をつづけていた。だがその事実を理解している数人の人間もまたここにいた。帝国の滅亡を回避するだけでなく、さらにそれを第一銀河帝国へと発展させるために必要な学問 「心理歴史学」 を完成させるため、我々は日夜文化と人間への探求を進めるのだ!!
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watanavader - 2009.02.25,Wed
ハロー地球!元気かい?でもボクの方はちょっとメゲてるんだよ。聞いてくれるかい?今日3枚のブルーレイ買ったんだけどさぁ、吹替えの話なんだけどね、

まず「スカイクロラ」。これは菊地凛子が若干アレだと言われたが、キャラにあってなくはないと思うのでまぁいいでしょう。

で、「ウォンテッド」。これは公開当時からDAIGOが看板しょってて吹替えとあと歌も歌ってたかもしれん。もうこれはとっくにあきらめた事だ。

最後が「インクレディブル・ハルク」。DVD以降吹替えはとても楽しみな要素なんだよ。字幕では分らなかったニュアンスが理解できたり、声優の素晴らしい演技が堪能できるのは立派に1つの映画の別な楽しみ方ではあるんだよね。今回のハルクも一体誰が吹替えするのかなぁ?などと楽しみにしてたもんなんだよ。ノートンのファイトクラブは平田さんが絶品だったからまた平田さんだといいなとか、山ちゃん(ヤツは何だってやれる訳だけどネ)でもアリかもなぁとかさ。さてジャケットを見てみれば・・・

水嶋 ヒロ

おお、意外なとこが来ましたね!懐かしいなぁ。デブゴン好きだったよ。でもちょっと声が無垢な感じすぎやしないかな?・・・ってそりゃ水島 裕だ!え?誰これ?レッツぐーぐる!ド頭190万件ヒット。

・・・そうゆう事か。

俺本人が若干緑色の筋肉野郎に一瞬確実になってたと思います。あの瞬間は。えっとさぁ、このイケメン好きな集団甲の中、ハルクというイケメンと間逆の要素を乗り越えてこの映画見る集団乙の数ってどんなけ見込めるんでしょうか?そしてこの配役に憎悪を覚える集団丙の数は明らかに乙を上回ってると思うんですけど。わからん!どんな計算が成り立ってるのか全然わからん!いや、この水嶋さんには本当に文句も何もないのよ。来た仕事を全て精一杯こなすナイスガイなのかもしれない。それはDAIGOだってそうだろう。俺が話しがあんのはこの企画した人間だ。うん、ちゃんと名前出せよ、怒らないからさ。てゆうか自分の仕事に自信があるなら名乗れるよね。昨今の食品のように、ちゃんと出所は確認できるようにするべきだと思うんですよ、これはマジで。自分の命が狙われる可能性が発生すれば、人間もう少し頭を使うんじゃないですかね。恥じを知ろうよ、な。とりあえず俺と会う前にこの企画人は「SAW」を予習しておくといいかもな。食前酒ぐらいの感じで。

でもまだ観ていない訳だから、ボクのつまらない予想を裏切ってこのイケメンが素晴らしい吹替えを聞かせてくれる可能性も忘れるわけにはいかない。観る前にダメと判断するのはフェアじゃないよね。うん。楽しみだなぁ。おっとインクレディブル・ハルクのwikiに荒れた跡がありますけどなんでしょうかね。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新コメント
[10/30 litt]
[08/13 Watanavader]
[07/28 litt]
[07/28 litt]
[07/10 litt]
プロフィール
HN:
watanavader
性別:
男性
自己紹介:
ここは二人の人間が管理してます。
第1発言者のwatanavader、
第2発言者のLitt。
基本Posted by watanavaderで、Littが発言する場合には“Litt wrote:”とことわりを入れる体裁をとっています。日夜文明の崩壊を回避する為、心理歴史学を駆使して世界を影から支えております。
(注意・心理歴史学はSF小説「ファウンデーション」に登場する学問です)
閲覧者数
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]